デュタストロンは通販で購入する事ができます

title

デュタストロンは通販で購入

デュタストロンというAGA治療薬は、医薬品に分類される商品です。

もちろん医薬品なので、基本的には、病院の医師などに処方してもらって、入手することになります。

しかしながら、デュタストロンは、通販を利用して購入することも、実際には可能です。

ネット経由で、個人輸入代行のサイトを見つけて、自分自身が服用するデュタスに限っては通販で買っても大丈夫です。

間違ってはいけないのは、これはあくまでも、海外通販サイトの商品だから購入できる、という点です。たとえば、日本でよく利用されている有名な通販サイトの楽天市場、もしくはAmazonなどであっても、デュタストロンを含む、こういった海外医薬品は取り扱われていません。

なので、普段から使っていて信用・安心感があるサイト通販、というわけではないので、慣れていない人は、少し不安に感じてしまうかもしれませんね。

病院でザガーロを購入した場合

AGA治療薬というものは、基本的には、ずっと飲み続けなければ効果がきれてしまうものになります。つまり、長い期間にわたり出費がかさんでいく、ということを、あらかじめ念頭においておかなければなりません。

そのため、病院などでザガーロを処方してもらったとしたら一体どれくらいの費用がかかるのか?といった点を、ちゃんと知っておくべきでしょう。

まず、AGA治療に関しては基本的に公的医療保険制度の対象外なので、治療にかかる金額すべてを、まるまる負担しなければなりません。

今すぐ命にかかわったり、健康面での被害にあっている、といったわけではないので、これはしかたのないことでしょう。費用は病院にもよりけり、といった具合です。

しかし病院で価格の前後はあるにしても、だいたいザガーロについては、1か月分で10,000円くらいが目安だと思われます。

もちろん、単純に薬の費用以外にも、検査・もしくは診察代金などもあわせて考えなくてはなりませんので、注意が必要です。

個人輸入

もし、デュタストロンなどの海外医薬品を通販で入手しようとした場合、海外通販サイトを利用することになります。

医薬品を個人輸入するという方法になるわけですが、いくつかのルールや注意点が存在します。それらを正しく理解した上で、病院で医師から処方してもらう方法を選択するのか、こういった通販を利用する方法を選択するのか、を決めるようにしましょう。

基本的には個人・かつ本人が使用する分には、法律的にも問題なく、個人輸入での購入が可能です。もちろん、売りさばくのを目的としての購入は禁止されているので、あまりに一度に大量に注文してしまうと、税関で止められてしまいます。慎重に数量を見極めてください。

また、海外通販を利用する場合は輸入代行業者を介す方法が一般的ですが、これはあくまで、個人の代理で注文を受け付けるだけになります。医師の処方箋が不要な分、その薬の品質や安全性、もしくは正規品かどうかなどが保障されているわけではありませんので、その点も注意が必要になるでしょう。

個人輸入代行サイト

海外通販サイトを利用して海外医薬品を個人輸入したいとは簡単に思いたったとしても、一般的な一個人が英語などの外国語を駆使して、自分が希望する商品を、間違いのないよう問題なく海外メーカー側に注文できるか、といったら少し難しいかもしれません。

そのため、もっぱらスタンダードな方法として人気になっているのが、個人輸入代行サイトを通して、海外医薬品の通販を利用することです。

これらは日本人向けで、日本語で作成されているホームページですので、利用においてのハードルは低いでしょう。

このように、通常、海外通販を利用する場合は輸入代行業者を介す方法が一般的ですが、これはあくまで、個人の代理で注文を受け付けるだけになります。医師の処方箋が不要な分、その薬の品質や安全性、もしくは正規品かどうかなどが保障されているわけではありませんので、注意が必要です。